• オフセット印刷…最も普及した印刷方式で、古くは大理石の板を用い、水と油の反発力を応用した原理でプレスを行います。凸面にインキを乗せてプレスする方式ではなく、平らな面にインキが乗るので別名平版印刷とも呼ばれます。近年急速に発達したパソコンやD.T.P.(ディスクトップパブリッシング)の普及と相まって印刷はオフセットが主流となっております。
    主な用途:パンフレット・ポスターなどのカラー印刷。
  • 盛上げ印刷…(浮出し印刷)又はサーモ印刷…印刷後に発泡剤を振りかけ、ヒーターによって加熱発泡させ文字を盛り上げる。あたかも凹版印刷の様な仕上がりです。アメリカビジネス社会ではステータスとしての名刺として広く使われております。名刺だけでなく、レターヘッドやエンベロープなど盛んに使われております。
    主な用途:凹版などに準ずる特殊な印刷物。上記の印刷物以外にグリーティングスカード、表彰状、メニューなど。
  • 活版印刷…鋳造した活字を使います。はっきりとした力強さを持ち古くからの愛好者もおりますが近年はオフセット印刷が主流です。
    主な用途:書籍類などの頁物印刷。
  • 樹脂版印刷・凸版印刷…も同様です。便利にもてはやされた時期もありましたが画線部のインキの滲みが嫌われています。
    主な用途:端物類の印刷。
  • レーザープリタ、その他インクリボンによる出力…いまパソコンとカラープリンタの組合せで手軽に少部数をこなして需要も多くなりました。文字や画像の再現性はやや劣ります。自由自在に表現するには力不足です。
    主な用途:少部数のカラー印刷物。
  • シルク印刷…実用向以外にシルクアートと言われるほど、芸術的なジャンルでは威力を発揮しますが名刺印刷には不向きです。
    主な用途:主に紙類以外の印刷物。
  • 凹版印刷…金属板に彫刻を施し、そこにインキを詰めてプレスする、昔からの技法です。大変繊細な美しい仕上がりですが生産性が悪く現在では高コストで一般的には需要がありません。
    主な用途:紙幣・高級名刺・レターヘッドなど。
お問い合わせは 有限会社 精華堂 エクスプレス事業部 担 当 中川雅史
〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-20-5
TELフリーダイヤル0120-98-3277 FAXフリーダイヤル0120-62-5649